リウマチ医師 インタビュー

RAdr

医師のご紹介

塚本先生dr TSUKAMOTO

リウマチ専門外来で、専門性を生かした診療ができる事が一番の魅力です。
「やりがい」や、「自分しかできない診療で患者さん役立っている」事が嬉しいです。

猪塚先生dr IZUKA

他には無い、リウマチ専門外来である事が一番の魅力だと思います。
大学院で研究をしながら、臨床スキルの維持ができています。
内科診療が無いので、リウマチ診療に集中できるのも良いですね。

高井先生dr TAKAI

私にとっては、子育て中でも時間の調節をして頂ける事が一番の魅力です。
何時から何時までと診療時間が決まっているので、安心して保育園に預ける事ができています。
またここで勤務するようになって、一人ひとりの患者さんと丁寧に向き合える楽しさに改めて気付きました。

都築先生dr Tuzuki

リウマチ診療ができる事と、関節エコー検査が自由にできる事が一番の魅力です。
自分の専門のリウマチ診療で、ゆっくり患者さんとお話しができて、来てよかったと言って頂けるのが嬉しいです。

松田先生dr Matsuda

リウマチ専門外来である事が、一番の魅力です。
リウマチ患者さんに集中して診療ができるので、とても勉強になってます。

石井先生dr Ishii

適切で安心なリウマチ医療が提供できる事が一番の魅力です。
クリニック全体が温かい雰囲気で、経営面に偏らずに真面目な医療をされていると思います。
スタッフのリウマチ患者さんへの受け答えや問診など、対応レベルも高いと思います。

高橋先生dr Takahashi

リウマチ専門外来である事や、関節エコー検査ができる事、子供の送り迎えを考えた勤務時間の調整ができる事が魅力です。
また、クリニックが何を目指すのかの方針が明確な事で、何をしたら良いかが分かり安心です。

大塚先生dr OTSUKA

リウマチの医療はここ数年で非常に進歩し、関節エコー検査での早期診断、MTXや生物学的製剤での早期寛解導入ができるようになりました。しかし、それにも関わらずいまだにレントゲンがリウマチの診断に用いられており多くのリウマチが見逃されています。また、リウマチがしっかり治まっているかも関節エコー検査がないと分からないので、多くの方が不十分な治療で手指の変形が進行してしまっています。